薄田みきお、嘘をついたのがバレて弁護士を詐欺師だと言い警察が怠慢だと暴言!
薄田みきお、嘘をついたのがバレて弁護士を詐欺師だと言い警察が怠慢だと暴言!

薄田みきお、嘘をついたのがバレて弁護士を詐欺師だと言い警察が怠慢だと暴言!

池袋暴走事故で飯塚幸三の処罰を公平に妻子失った男性が署名開始

 「父の日、ありがと!」

東京・池袋で乗用車が暴走した事故から19日で3カ月になるのを前に、妻の松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)を亡くした男性(32)が18日、都内で会見し、生前の莉子ちゃんの様子を撮影した動画を公開した。男性は「愛する2人とのこんな日常がとても幸せでした」と語るとともに、乗用車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)に厳罰を求める署名活動を始めたと明らかにした。

動画は昨年6月15日、真菜さんが自宅で撮影した。莉子ちゃんが父の日の贈り物として用意した似顔絵やケーキを、男性に手渡す様子が映されている。涙ぐむ男性の反応を見て飛び跳ねる莉子ちゃん。男性は莉子ちゃんを抱き寄せた-。

男性は「年間3500件ほどの交通死亡事故があり、それぞれに大切な命や日常があった。ハンドルを握るときは安全運転を心がけて」と呼びかけ「加害者が厳罰にならなければこんな不公平なことはないと思う。しかるべき処罰を受けることも再発防止につながると思う」と話した。

はじめまして。東池袋自動車暴走死傷事件にて犠牲となった松永真菜、松永莉子の夫、父です。

改めまして、今回の事件後、献花台に花を手向けてくださった皆様。2人に寄り添い、心を痛めてくださっている皆様。心より感謝いたします。2人を喪い、事故当初は生きていく意味を見失いました。しかし、親族や友人、関係者の方々が懸命にサポートしてくださり、精神的に波はあるものの、なんとか前を向き生きていこうと考えています。

加害者は報道で見る限りでは、87歳で杖をついて歩くなどしており、そのような健康上の問題がありそうな人が、公共交通機関が発達した都内であえて車を運転する必要があったのでしょうか?

その危険性について少しでも考えてくれていたら、妻と娘は今も私の隣に居て、当たり前の日常があったのではないか。そう思うとやりきれない思いです。私の最愛の2人を奪った罪を償ってほしい。それが切実な願いです。きっと、お怪我をされた方々も悔しい思いをされていると思います。

繰り返される交通死亡事故に警鐘を鳴らすため、加害者に対し、出来るだけ重い罪での起訴と厳罰を望んでいます。そのため、署名活動を実施することを決意いたしました。大変お手数とは思ますが、どうか皆様ご協力をお願いいたします。

今回は2つの方法で署名活動を実施したいと考えています。

①郵送での署名

署名用紙ダウンロード

・上記リンクから署名用紙をダウンロード後プリントアウトして頂き、手書きで氏名・住所をご記入願います。

有効な署名とするため、自署でお願いいたします。また住所は都道府県よりお願いいたします。

・ご郵送先は

〒170-8799
東京都豊島区東池袋3-18-1

豊島郵便局留 松永 家族会宛

でお願いいたします。

・ご協力頂きながら誠に心苦しい限りではございますが、切手分のご負担をお願い申し上げます。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

②街頭での署名

日時 : 8月3日(土) 10:00〜16:00頃まで(予定)

場所 : 池袋駅東口より徒歩5分ほど 南池袋公園にて

住所 : 東京都豊島区南池袋2−21−1

莉子が大好きだった公園です。以前公開した写真もこの公園です。3人でよくピクニックをしました。

署名活動をするならばこの場所でしたいという思いがあり、お願いしたところお借りする事が出来ました。

以下が地図となっております。お役立ていただければと思います。

皆様、ご多忙とは存じますが、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12493099392.html